Label

classicus

classicus

http://www.classicus.tokyo/
3ピースバンド、andymoriのドラマーであった岡山健二が、岡山の実弟である岡山靖史、村上淳也による
新しいバンドを始動。その名もclassicus。バンド名は「第1級の、最初の」などの意味があるラテン語で、andymori解散後の2015年4月、村上淳也の上京に伴いバンドが本格始動。

2016年12月7日に1枚目のオリジナルアルバム「classicus is not like that」をリリース。
12月10日にアルバム発売を記念したワンマンライブを下北沢CAVE-BEで行う。
2017年「ツアー・イズ・ノット・ライク・ザット」と銘打ったレコ発ツアーを2月から3月にかけて名古屋、
大阪、東京、横浜、沖縄の5都市で開催。

2017年11月、Gt.岡山靖史が脱退。
12月4日、高円寺 無力無善寺にて、2度目のワンマンライブを開催。(新体制になって初)

現在は、ソロ活動と並行しながら制作を続けている。
andymori

andymori

http://andymori.com/
2007年 秋に結成。 都内のライブハウスを拠点に活動を開始する。
2009年2月、1st Album「andymori」リリース。
独創性に富んだ視点で捉えるリリック、エッジィでツンのめる瞬間的爆発サウンド、何処か懐かしく、
確かなメロディーを武器に、彼等はシーンに躍り出てゆく。
2010年2月に2nd album「ファンファーレと熱狂」をリリース。
アルバム発売記念の初の全国ワンマンツアーは追加公演も含めて全会場SOLD OUT。
秋には2010年の集大成の東名阪ワンマンツアー'ぼくたちアンディモリ'を開催。
2010年11月にドラムの後藤大樹が脱退。
2010年12月から新ドラマー'岡山健二'が正式加入。
6月に3rd album「革命」をリリース。 岡山健二加入後、すぐさま録音され、
シンプルな言葉でラディカルに迫る人間讃歌にして、革新作!
9.10月に過去最大キャパで全国10都市の「3rd album '革命' 発売記念 ワンマン'秋の楽園'ツアー」を開催。
2012年3月から '100分間のファンタジー 遊ぼうぜ 踊ろうぜ' ツアー と題して、全国6都市7公演のZepp Tourを開催。
5月2日には4th album「光」 をリリース。
11.12月には対バンツアー「andymori presents "マイム・マイム"ツアー」を開催。
2013年3月から、1年ぶりのワンマンツアー「andymori ライブハウスツアー“FUN!FUN!FUN!”」を開催。
5月27日に解散を発表。
6月26日に5th album「宇宙の果てはこの目の前に」をリリース。
11月6日に3rd LIVE DVD「FUN!FUN!FUN!」をリリース。
11月20日に初めてのライブアルバム「ANDYSHANTY」「愛してやまない音楽を」を2タイトル同時リリース。
2014年7月、ワンマンライブ「andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音」開催。
8月には4本のイベントライブに出演し、
8月29日「SWEET LOVE SHOWER 2014」でのステージをラストライブに解散する予定だったが、
まさにそのステージ上において、突如メンバーから「もう一回、ライブをやろう」という発言が飛び出し、
終演後に協議した結果、andymoriとしてもう一本ライブを行うことを急遽決定。
10月15日、日本武道館にて「andymori ラストライブ」の開催し解散。
また、デビュー6周年の記念日である10月8日に4th LIVE DVD「ひこうき雲と夏の音」リリース。
12月24日には、LAST LIVE DVD「andymori ラストライブ 2014.10.15 日本武道館」をリリースした。
plenty

plenty

http://www.plenty-web.net/
歌詞、曲、存在、それぞれが独特。
そしてどこまでも確信的であり革新のロックバンド。

2008年 年末に開催された「COUNTDOWN JAPAN 08/09」に出演。
2009年 demo音源「後悔」を1000枚配布終了。
5月23日に吉祥寺warpで行われた初のワンマンライブ'plenty presents
「摩天楼~30分一本勝負」'は音源リリース前にもかかわらずチケットは完売。
10月21日に1st mini album「拝啓。皆さま」リリース。
直後の10月24日'plenty レコ発ワンマン「拝啓。皆さま」'もチケットは完売。

2010年 1st mini albumを引っ提げての'plenty tour 「拝啓。皆さま」'を開催。
4月21日には早くも2nd mini album「理想的なボクの世界」をリリース。
4月から'plenty tour「理想的なキミの世界」'(全国8カ所)、
7月には追加公演'plenty tour「ボクたちの世界」'
(東京・大阪・名古屋の3カ所)を開催。
9月23日にはPeople In The Boxを迎えてplenty presents
「今日は秋分の日」を開催。
10月から'週末ダイナー'等、数々のイベントに参加、
年末は3年連続で「COUNTDOWN JAPAN 10/11」に出演。

2011年1月12日に1st EP「人との距離のはかりかた/最近どうなの?/
人間そっくり」をリリース。また、スペシャ列伝 10th Anniversary
'スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2011'に出演。
5月25日には2nd EP「待ち合わせの途中/終わりない何処かへ
/空が笑ってる」をリリース。6月から約1年ぶりのワンマンツアー
'君との距離のはかりかた'(全国9カ所)を開催。
7月 Drum 吉岡紘希が脱退。
9月23日にPERIDOTSを迎えて2回目の開催となる
plenty presents「今日は秋分の日」を開催。
10月からワンマンツアー 'いつかのあの約束の場所で'(全国8カ所)を開催。
12月7日に【Sound Film Track】という新しい表現形態で
Sound Film Track「あいという」をリリース。
12月31日には2011年の締めくくりとして
「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に出演。

2012年2月15日に1st album「plenty」をリリース。
3月16日にandymoriを迎えてplenty presents
「あぁ、あれは春だったね」を開催。
4月から'2012年 春 ワンマンツアー'(全国12カ所)を開催。
8月1日に3rd EP「傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら」をリリース。
9月から'2012年 秋 ワンマンツアー'(全国9カ所)を開催。
11月7日に4th EP 「ACTOR / DRIP / ETERNAL」をリリース。

2013年3月より3ヶ月連続で'鹿嶋LOOP 10th ANNIVERSARY &
plenty presents「dear LOOP」'を開催。
5月29日に2nd album「this」をリリース。
6月より'2013年 梅雨 ワンマンツアー'(全国14カ所,15公演)を開催。
12月4日にコンセプトアルバム「 r e ( construction ) 」をリリース。
12月27日、28日 東京グローブ座 ' r e ( construction ) 'を開催。

2014年1月29日に5th EP「これから/先生のススメ/good bye」をリリース。
2.3月に'plenty 2014年 春 ワンマンツアー'(全国13カ所)を開催。
8月4日 Drum 中村一太が正式メンバーとして加入。
8月5日に吉祥寺warpで再び’plenty presents「30分一本勝負」'、
新生plentyとしての初ワンマンライブを行う。
9月23日にTHE BACK HORNを迎えて
'plenty presents「今日は秋分の日」'を開催。
11月5日にミニアルバム「空から降る一億の星」をリリース。
11.12月には'plenty 2014年 冬 ワンマンツアー'(全国14カ所)を開催。

2015年4月18日(RECORD STORE DAY)に
初のアナログシングル「体温」をリリース。
7月22日に初の両A面シングル
「よい朝を、いとしいひと/さよならより、優しいことば 」をリリース。
10月31日には、2015年唯一のワンマンライブを
日比谷野外大音楽堂で開催。

2016年1.2月に'plenty ワンマンツアー “いのちのかたち” ’(全国15カ所)を開催。
追加公演として台湾高雄LIVE WAREHOUSEにて初の海外ワンマンライブを開催した。
9月21日に4th album「life」をリリース。
10.11月には、’plenty ワンマンツアー "life" ’(全国9カ所)を開催した。

2017年4月13日、解散を発表。
6.7月に'plenty ラストツアー 「蒼き日々」’(全国12カ所)、
9月16日に日比谷野外大音楽堂で行う'plenty ラストライブ 「拝啓。皆さま」’をもって、
デビューから8年にわたる活動に終止符を打つ。